ファーメイ


 安い、楽しい、近い 下駄履きライブに、いらっしゃーい

 「公共施設を使って、安い、近い、楽しいライブを体験する」をモットーに、<細々と、ライブの企画運営活
動をしている、オバサングループです。ご用とお急ぎでないかたは、騙されたと思って、ひとつのぞいてください。


アピール

ファーメイは甘い梅干しの事です。
昔から、中国の女性はこの干して甘い梅干しを食べながら、
たあいないお喋りを楽しんでいたそうです。
だから、ファーメイは「話梅」と書きます。  小平のファーメイは、もちろん梅干しも食べますが、
ケーキも、ようかんも大好き。
ていうか、食べる事や、見る事や、聞く事や、
とにかく、からだで何かを感じて楽しむ事が大好きな、
オバサングループです。  


 三年前ファーメイは考えました。
私達、こんなに見る事や聞く事が大好きなのに、
いつもCDやビデオで生の音や
仕種になかなか触れられない。
ごくごくたまに、都心まで公演を見に行っても、
ファーメイが買えるのは、
遠すぎる舞台を大きな音で補正した、ニュアンスも触感も、
ましてや、生きた人間の体温等、
少しも感じられない様な安いチケット。
 これでは、どんなミュージシャンでも、役者でも、本当の魅力なんてわかりゃしない。
その上、会場に辿り着くまでがまた遠い。
ファーメイ達がすんでる小平は、一応東京都だが、
都心までは往復最低2時間はかかる。
日常のなかに文化を染み込ませるには、
それが手に届く所に無くては無理。
チヨット自転車で、散歩がてらの、軽さが無くてはどうしても、
かさ高いしゃっちょこばったものしか手に入らない。
 ファーメイ(話梅)なめなめ気楽に楽しむには、もっと生っぽくて、
手軽なライブが欲しい。でも、遠くて高い都心のライブは嫌。
じゃあー、自分達でやればいい。
 と思って、周りを見渡すとちょっとしたライブなら十分できる施設が、
ごろごろしていることに気が付いた。
とくに、公民館などの公共施設は、ピアノもマイクも、何かをするのに必要な物なら、
一応揃っており鹿も、ちよー安い値段で借りられる。
ま、税金で建てたモンなんだから、安くて当然なんだけど、
それにしたって使わないのは勿体無い。
 というわけで、かねてより御贔屓だったタンゴバンドを呼んで、
コンサートを開いたのが、それから半年後。実費は、
チケットを売って調達、その他にかかる人件費はボランティアでまかない、
なんとか実質的赤字を出さずにすみ、
評判も上々で、調子に乗って次の年も。
 そして今年は、四月一日に、落語家古今亭菊之丞を呼んでの、
独演会を皮切りに、夏には落語、秋にはタンゴと、大胆な企画を目論んでおります。






04'4/22
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー